価格改定および生地ランク変更のお知らせ 詳しく見る >   臨時休業のお知らせ 詳しく見る >

ソファマガジン

ソファ選びがもっと楽しくなる。

「Vision LU特集」

Vision LU特集 

今回のソファマガジンでは眠ることもできる深いくつろぎを追求した、ハイバックの最高峰モデルVision LUについてご紹介いたします。Vision LUの唯一無二の個性はハイバックソファの新しい提案と共にあなたのリビングにこれまで感じたことのないような充足感を運び入れます。ぜひご参考くださいませ。

ダイナミックで繊細、唯一無二のソファ

これまで見たことない、ハイバックソファ

ダイナミックで繊細、唯一無二のソファ

ハイバックソファの難しさは、お部屋に置いたときにどれだけ圧迫感をなくすかということ。「頭まで支えられる」という機能を考えるとき、どうしても背もたれの高さを高くしなければなりません。しかし、背もたれの高さを高くするということは、ソファの形状としての存在感がでてしまいます。それがいわゆる圧迫感となってしまうのです。
Visionシリーズは圧迫感をできる限り感じさせないソファの形状にこだわりました。お部屋に溶け込み圧迫感を感じないハイバックソファ、突き詰めていったら、これまでに見たことのない、ハイバックソファになりました。

体験したことのない、ハイバックソファ

体験したことのない、ハイバックソファ

ハイバックソファに求められることは、長く座っても疲れにくく、気がついたらうたたねしてしまうくらい気持ちのいい座り心地。沢山の人に「良い座り心地だね」といってもらうには並大抵の開発では叶えることが出来ません。考えて考えて、考えて辿り着いたのは、プロファイル加工がされている高密度ウレタンをベースにフェザーを敷き詰めた座クッション、高級枕に使われる中綿素材メモレルをたっぷりと使ったヘッドクッション、最高の素材だから良い座り心地ではありません。最高の素材を活かしてこそ良い座り心地だと思います。そうして出来上がったのはこれまでに体験したことのないハイバックソファです。

Vision LUのあるお部屋

眠りへの誘い

眠りへの誘い

海外から帰国して、新しい家を構成するにあたり、ソファには拘ろうと専門店を巡り、NOYESさんに辿りつきました。最初は、部屋の空間を広く見せる為には、ソファはあまり背が高くない方が開放感があると思ってましたが、店舗で座ってみて、このハイバックの座り心地に妻も私も最初のコンセプトを忘れ、快適性第一!ということになりました。
購入して、家に届くと、家の主役となりました。訪問者からは、座り心地もデザインも絶賛されております。難点は、座っていると自然と眠くなること。今後、末永く大事にしていきたいと思います。

Vision LUを動画でご紹介

Vision LUについてもっと見る