価格改定および生地ランク変更のお知らせ 詳しく見る >   臨時休業のお知らせ 詳しく見る >

総合TOP オンラインストア 誰かに教えたくなる「ソファの世界」 お役立ちコンテンツ ソファマガジン Vol.116

ソファが家にやってくる。

2015年4月14日〜19日の期間に開催されていた
世界最大規模の家具見本市「ミラノサローネ」に
行ってきました。
今回の来場者数はおよそ31万人。
ありとあらゆる国から来場されるため、
人種のるつぼといいますか、
歩いていますと様々な国の言葉が飛び交っておりましたし、
企業の商談スペースには
多くの国の方々で埋め尽くされており、
終始サローネの熱気に圧倒されていました。

展示会場はとても大きく、
しかも出店企業は2000社を
ゆうに越えていますので、
優先して見たいところを選別して廻りませんと
1日ではとてもじゃないですが廻りきれません。
今回、レポートを担当させていただきました
私が初体験ということもあり、
全てが新鮮でとても勉強になったサローネでした。

ソファの座り心地はさすがの一言で柔らかい、
硬いと違えど、チープな座り心地と感じるソファは
記憶がないぐらいです。
特に目を引いたのはデザインで
美しさを尊重しているような概念はとても勉強になりました。
また、部材をひとつひとつ見ましても
きめ細やかさであったりこだわりを感じました。
特にソファの脚はあえて角だけ丸みをもたせたり、
美しい湾曲させて表現しているシャープなラインは
スタイリッシュでとても格好良かったです。

本場のインテリアをみることで
大変刺激になりましたし、
考えさせられることも多くありましたので、
感性を養うことの努力を怠らず、
より良い製品、サービスの向上に努めて参りたく思います。

※2010年 ミラノサローネレポートはこちらより
ご覧くださいませ。

ブランドTOP3をご紹介

De Padova (デパドヴァ)

絶妙なバランスが格好いい

カラーや照明に優しさがあって女性らしさ、フェミニンといったイメージが先行されましたが、その中にもスタイリッシュさが絶妙なバランスで取り入れられているかっこよさがありました。壁はホワイト系で厚みのあるツイード調のライトグレーのラグ、アイボリーで張られた3人掛けとグレーで張られた1人掛けの組み合わせが空間に心地良さや幸福感を感じさせてくれるエントリーでしたよ。

moooi (モーイ)

唯一無二の世界感

会場の照明は暗くゴシック感、オリエンタルな雰囲気はどこか不気味にすら思えるほど神秘性を感じます。でも不思議と誰もみたこともないような唯一無二の世界感、先進性こそにmoooiの魅力をいっぱいに感じることができます。NOYESとは全く世界感は異なりますが、そういう意味では一番刺激を受けたかもしれません。

Poliform (ポリフォーム)

圧倒的な魅力

デザイン、品質、そしてブランド。製品を見ただけで伝わってくる圧倒的な魅力はすごいのひとことです。洗練された気品さといいますか、無駄なものは一切無い美しさが目に付きました。ミラノ市内の店舗も拝見いたしましたが、とてもセンスがずば抜けていて、こういうソファが置けるような家に住みたいな~とみんなで話しておりました。

前のページへ戻る
ページの先頭へ