価格改定および生地ランク変更のお知らせ 詳しく見る >   臨時休業のお知らせ 詳しく見る >

総合TOP オンラインストア 誰かに教えたくなる「ソファの世界」 お役立ちコンテンツ ソファマガジン Vol.158

品質第一!こだわりの素材たち ーウレタン編ー

品質第一!こだわりの素材たち ーウレタン編ー

ごあいさつ

ソファにとって大変重要な素材のウレタン。
皆様はどんなイメージをお持ちでしょうか。
大きなスポンジと思われたお客様、、
そのイメージ、もう少し広げさせてください。

実際は、最終的な座り心地や耐久性に関わる
とっても頼りがいのある素材なのです。
そしてそのウレタンの使い方によって
永く愛されるソファを生み出すため
NOYESでは日々ウレタンを
研究し続けています。

今回はそんなウレタンへのこだわりをご紹介。
安心してお買い物していただけるよう
なるべく詳しくご紹介いたします。

安心してくつろいでいただくために ー 素材へのこだわり ー

NOYESのソファは大手国内発泡メーカーで発泡、加工を行っているウレタンを使用しています

そもそも、ウレタンってなんだろう

ウレタンは液体の薬品が化学反応で膨らみ固まったものです。 液体ですので、流し込む量やまぜる素材によって密度や硬度が異なります。その硬さは「kg」という単位で表されており、様々な硬さの種類がございます。そして実際にソファに使用する際には、大きな四角い形を積み重ねることもあれば、ソファに沿った型に液体をながしこむことで形成するものもございます。 NOYESでも様々な密度のウレタンを使用しており、その形状や重ね方を考慮し試しながらソファのデザインに沿った座り心地を開発しています。

選んでいる理由

考えつくされたウレタンとソファの関係 ー 種類と構造のこだわり ー

想像通りの座り心地を叶えるために

硬いソファ、柔らかいソファ、NOYESにはさまざまな座り心地のソファがございます。ソファを生み出す際に職人が大切にしていることは、見た目を裏切らない座り心地であること。ふんわり柔らかそうにみえるソファは、柔らかく。しっかりと硬そうにみえるソファは、硬く。これを実現するため、職人は硬度の異なるウレタンを積み重ねたり、異なる素材を組み合わせて試作を重ねます。

ウレタンの積層はそれぞれの役割をもって構成され、へたりを防ぐウレタン、座クッションなどの丸みを出す為に用いるウレタン、座った際のソフト感、ハード感をだすウレタンなど、それぞれにそれぞれの役割をもって構成されています。 Decibel Traditionalの場合ですと、上記画像の通り5層構造になっており、高耐久のモールドチップウレタンが奥深くにあることで絶対的な安定感を生み出しつつ、座面に近い箇所に高品質高密度の体圧分散加工ウレタン(ボイマー加工)を配置しているため、座った際に圧力がかかる位置が分散され、かための弾力を持って長く座っても疲れにくい座り心地となっております。

ウレタンと羽毛、どちらが耐久性が高い?

大きく異なるポイントとしましては、羽毛はメンテナンス次第で、最初の座り心地を永く保っていただくことが可能です。一方、ウレタンは耐久消耗材ですので、年月と共に消耗してきてしまいます。 ただどちらの素材もご使用の環境や使用頻度により、耐久性は大きく変わって参りますので、お好みの座り心地とご自宅のお手入れの頻度をご想像いただきますことが、とても重要になってまいります。またセパレートタイプのソファでしたら座のクッションの左右を入れ替えて、まんべんなく座っていただくことでも耐久性が長持ちいたします。

ウレタンはへたりやすい?

上記で申し上げました通り、ウレタンは耐久消耗材ですので、永遠に同じ座り心地を保つことはできません。例えば梱包に使用するような粗悪品を使えば、最初は硬かったものがすぐにへたってしまいます。そこで、NOYESでは硬度の違うウレタンを使用したり、実績のある高品質のモールドウレタンを採用しています。これにより永く快適にお座りいただける耐久性を実現し、全ての機種において7〜10年は安心してお使いいただけるようなソファを開発しております。

最高の心地良さを生み出す構造 ーソファを解剖してみようー

Decibel Traditional の場合

身体も心も休められるちょうどよい弾力。

5層構造の座クッションには高品質高密度の体圧分散加工ウレタン(ボイマー加工)と高耐久のモールドチップウレタンを採用。モールドチップウレタンは自動車の座席のクッションを粉砕し再利用したもので、上質な弾力性と数段上の耐久性を兼ね備えたNOYESオリジナルの新素材。ボイマー加工を施したウレタンと組み合わさることで、長く座っても疲れにくく快適な座り心地が生まれました。

Vision CL の場合

「座ったままで眠れる」を実現する構造。

「より快適な座り心地」を生み出す為、座クッション表面のウレタンフォームに体圧分散加工を施してあり、縦横に溝を作る事で、フォームにかかる圧力を受け止め&逃がす作りになっています。この加工は、ソファと同じ生活空間の中で言うと「マットレス」にも使われる技術です。更にハイバックと座面に少し傾斜のかかったデザインと頭部の高級中綿素材メモレルによって、座ったままで眠れるソファとなっています。

Decibel Standard の場合

「座ったままで眠れる」を実現する構造。

座面はぎゅっと詰まったチップウレタン(60kg/m3)が身体を不安無く支えてくれ、高密度ウレタンと樹脂綿が上に重なっていることで、長く座っていてもお尻が沈み過ぎず身体も動かしやすく疲れ難い座り心地を実現。とっても硬めでしっかりとしたウレタンは一度座ると、じっくりと身体に馴染む感覚がクセになる、シンプルかつ頼りがいのあるソファです。

あなたにぴったりの座り心地がきっと見つかります。

ウレタンのご紹介はいかがでしたでしょうか。
NOYESでは国産ソファブランドとしての技術と知識、経験を活かして
様々な座り心地にて最適なソファをご用意しております。
生活環境、お好きなくつろぎ方にあわせてご提案もさせていただきますので、お悩みの際にはぜひお気軽にご相談ください。